大阪でボトックス注射をして変わったこと

あごの筋肉が発達して顔が大きく見える

ボトックス注射 大阪ボトックス注射によるプチ整形 ボトックス注入|大阪 ... - 恵聖会クリニック

後から気がついたのですが、私の顔が大きく見えるのはどうやら骨が原因でもなさそうです。
美容整形外科に行った時には、骨削りをしようと相談しに行きましたが、実際にはあごの筋肉が発達して顔が大きく見えるとのことでした。
では、筋肉を削るのかと聞いてみたところ、最近はボトックス注射を打てば筋肉を縮小させることができると教えてくれました。
ボトックス注射という名前は、過去に聞いたことがありましたが一体どのような注射なのか分かりませんでした。
美容整形にそれほど詳しくなかった私は、当時ボトックス注射もヒアルロン酸の注射も同じものだと思っていたのです。
よく話を聞いてみると、ボトックス注射は筋肉をまひさせて縮小させる役割があるとのことです。
私のようにあごの筋肉が張っている人以外にも、シワがある人などに効果があるとのことでした。
ただ、シワの場合でもほうれい線には効果がないようです。
なぜかといえば、ほうれい線自体は筋肉の動きによってシワができるわけではないからです。
どちらかといえば、眉間のシワや額のシワなどはボトックス注射を打てばかなり目立たなくなるとのことでした。
その時は話を聞きに行っただけですので、実際に施術をすることはありませんでした。
それから2週間経過して時間ができた時、「今度は注射をしてもらいたいのですけども」と電話をして予約をとることができました。
当日は、少し早めに訪問しましたがほかの患者さんがいなかったらしく、すぐに施術を行うことができると教えられたのです。
カウンセリングは前回行ったので今回はやらなくてもよいといっていました。
ただ、もし質問があるなら今お聞きしますと言われました。
特に質問はなかったため、そのまま施術を行うことになったわけです。
この時、どれぐらいの時間がかかるかを聞いていませんでしたが、終わってみると5分程度で終了しました。

顔の大きさがコンプレックス | あごの筋肉が発達して顔が大きく見える | 注射の効果は半年程度で切れてしまう